伝統の萩焼に 触れる、味わう、楽しむ。

江戸時代に毛利の御用窯として発展してきた萩焼。味わい深い「侘び・寂び」の風情は、茶の湯の代表的なやきもののひとつとして愛されてきました。萩焼ならではのやさしい色、手触り、風合いと上品なたたずまいを見て、触れて、お楽しみください。




ギャラリー&ショップ(1F)

萩焼ギャラリーを兼ねた店内では、抹茶茶碗や水差しなどの格式高い茶道具から、コーヒーカップやマグカップなど現代感覚のテーブルウェアまで、様々な萩焼をお手にとってじっくりとお選びいただけます。また、特産品・和雑貨コーナーでは、夏みかん菓子などのお土産や、和の小物等もご用意しております。贈りもの選びにもご利用ください。




和風ぱすた&喫茶橙里

落ち着いた雰囲気で気軽に喫茶、パスタが楽しめる和カフェ。




窯元見学

● 窯元見学 〜伝統の技〜

工房1階では陶工が萩焼の制作を行っていますので形成や削りなどの作業の様子を随時見学できます。




陶芸体験

● 絵付け体験 湯呑(体験時間の目安:約30分) 1,260円〜

萩焼に筆で絵や字を書く体験です。あらかじめ湯呑やお皿などの形が素焼きで作ってありますので、簡単に自分だけの本格的な作品ができます。当館では萩焼の代表的な土(台道士)と顔料(呉須)を使用し、絵付け後に釉薬をかけて本焼きを行います。釉薬の上から焼き付ける方法ではありませんので、半永久的に思い出の文字や絵が残ります。

● 手びねり体験(体験時間の目安:約60分) 1点 1,890円

萩焼の土を使い、自分で形を作っていく体験です。湯呑み、マグカップ、置物など、思い思いの作品を作ることができます。当窯の陶工が使用しているものと同じ台道士で制作していただき、陰干し、素焼き、施釉(釉薬かけ)、本焼きと、丁寧に作業を重ねて仕上げた完成品をお届けいたします。




グループ・団体のお客様へ

萩焼会館ではグループ・団体様のご昼食、陶芸体験、ショッピングのご予約を承っております。
お気軽にお問い合せ下さい。